賃貸の住宅保険の詳細

賃貸の住宅保険の詳細

皆様は住宅保険に加入していますか?

私達が住宅などを借りる時などは、必ず不動産から保険加入をすすめられると思います。
というか強制的に入らないといけないと思うのですが、賃貸で、何で保険に入らないといけないのか?と思った事がありませんか?

賃貸物件ですが、持ち主でもある大家さんや管理人自身が基本的には火災保険に加入しています。
しかし、この火災保険ですが、この保険はあくまでも建物に対する火災保険となります。
つまり、どういう事かと申しますと、我々、入居者の原因によって建物などに損害が生じた時などは補償される事はありません。

もしあなたが、賃貸物件で火事や給排水設備などの事故を起こしたとしましょう。
このような損害が起きた場合ですが、私達が起こした事故であれば、当然の事ながら、大家さんに対して損害賠償責任が発生する事になります。もちろんの事ですが、大家さんの加入している保険では補償してくれる事はありません。

このような時に、私達を助けてくれるのが、入居時に強制加入させられる賃貸の保険という事になります。
つまり、ここで私が皆様におっしゃりたいのは「入居者の責任によっておきた事故などは、入居者の加入している保険でしか補償がされない」という事だけ分かって貰えたら、大丈夫です。